【競艇】3連単で勝つためのボックス・フォーメーション買いのコツ

競艇攻略コラム
3連単で勝つためのボックス・フォーメーション買いのコツ 競艇攻略コラム

「なかなか収支がプラスにならない」
「3連単を買ってみたいけど自信がない」

これらの悩みを解決するには、3連単での予想を攻略する必要があります。上級者への道として避けられない要素でもあるので、この記事でしっかりマスターして下さい。

初心者の方に多いのが、単勝でコツコツ稼ぐ方が賢いのではないか、という考え方。確かに単勝も魅力的な舟券ですが、本当に稼ぎたいなら、3連単が最もおすすめです。

なぜ3連単がいいのか、おすすめな理由だけでなく、効率の良い購入方法なども紹介していきます。初心者から上級者まで参考になる内容なので、最後まで読み進めて的中率をアップさせて下さい。5分くらいで読み終わります。

競艇の3連単について

3連単は、1着、2着、3着の組み合わせを、着順通りに当てるという最も的中が難しい買い方です。

1位のみを当てる単勝や、1位、2位のみを当てる2連単に比べるとはるかに予想が困難。しかし、当たればその分、払戻金は高くなります。

リスクも大きい分、的中したときのオッズも高いので、少ない金額でも何百倍にまで膨らむというロマンに溢れています。

毎回のように3連単を購入することは、確率が低いためおすすめできませんが、自信のあるレースやあきらかに強い選手がいるレースなどは3連単の購入が最適です。

また、競艇予想で最も買われている舟券は3連単であると言われていて、競艇の売上金の中では3連単が占める割合が非常に高いです。つまり最も多く買われている舟券ということですね。

競艇は6艇で競う競技。出走数が少ないため的中する確率が極めて高い公営競技となります。具体的には、3連単は1/120、2連単は1/30、単勝は1/6の確率で当たるのです。競馬は最大18頭立てでのレースなので、確率は単純に3倍当たりやすいことになります。

しかし、的中率は高くてもオッズがつくとは限りません。勝つためには単勝や2連単を購入するよりも3連単を賢く買うことが鍵なのです。

オッズの平均払戻金

3連単の平均払戻金は約7,323円です。

※期間は2017年7月1日~2018年6月30日
※艇国データバンクの場所平均相当一覧から平均配当を算出したデータ

オッズはレース展開などによって毎回違うので、これ以上つくこともあれば、少なくなることもあります。過去最高の払戻金は682,760円です。100円が682,760円に!!
2連単の平均払戻金は1,856円なので、5千円以上も差が開いていると考えるとかなり大きいですね。

単勝や2連単などを買い続けても配当が低いので、購入点数が多ければ多いほど、結果的に払戻金が少なく、収支はマイナスになってしまいます。

一方、3連単は配当が高いので、賢くレースを予想すれば、プラスの収支になりやすいのです。競艇の上級者だけでなく、多くの人々が3連単で購入するのです。

トリガミにならないためのコツ

トリガミとは、舟券が的中したにも関わらず、収支がマイナスになってしまうことです。

トリガミにならないために最も重要なのは、買い目を6~10通りに絞るということです。全120通りを購入すると100%当たりは出るが、トータルの収支はマイナスになりますよね。

絞ることで、当たる確率が低くなるので不安になるかもしれませんが、絞るほど的中したときの回収率は高くなります。

意外にも買い目点数を減らすことで、勝ち額が2~3倍になるのです。順当な結果でも、少し予想外の結果になっても対応できる買い方なので、勇気を出して買い目を絞ることを意識してみましょう。

3連単の買い方は3種類

3連単の買い方は

  • 流し
  • ボックス
  • フォーメーション

の3種類。
それぞれメリット、デメリットがあるのでレース展開によって適切な買い方をするのが良いでしょう。

購入手段はボートレース場、ボートレースチケットショップ、電話投票、インターネット投票があります。
ボートレース場は全国24か所にあり、間近でレースを見ることができるのでお勧めです。

ボートレースチケットショップは場外舟券発売場です。モニターなどでレースを観戦できます。
電話投票はいつでもどこでもスマホや携帯、パソコンがあれば購入できるサービスです。専用銀行を開設し、簡単な会員登録が必要です。年会費や入会金は無料で100円から購入できます。

インターネット投票とは、インターネット上で購入できるサービスです。ネット銀行か専用の口座があれば会員になることが出来ます。
では、ここからはそれぞれの3連単の買い方について詳しく説明していきます。

流し

流しは、1艇か2艇を固定して購入する方法です。

固定することを「軸にする」と呼びます。

圧倒的に自信のある強い選手がいる時に適切な買い方です。軸である1艇、2艇が当たればあとはどれが来ても大丈夫です。

1着を固定するだけで、120通りから20通りになり、的中確率が大幅に上げることが出来ます。また、1着、2着を固定すれば、購入点数は4通りになります。かなり絞るこ
とができますよね。

その中から分析し点数を減らすことができれば、さらに大きく稼ぐことが出来ます。

ボックス

3連単のボックスというのは、選んだ複数の艇の全通りを購入することです。3~4艇に絞れたが、着順がわからないときにおすすめの購入方法であります。

3着までに入ると予想する選手を選ぶため、高配当になる可能性があります。

しかし、3艇に絞れば6通りですが4艇であれば24通りであり、購入点数が増えてしまいます。

フォーメーション

フォーメーションは複数を軸にして流しをする購入方法です。

1着、2着に入りそうな艇はわかったが、3着は予想できないときなどにおすすめです。例えば、1、2着には1号か2号艇が入り、3着はわからないときは以下のように購入します。

  • 1着→1号艇、2着→2号艇、3着→全通り(総流し)
  • 1着→2号艇、2着→1号艇、3着→全通り(総流し)

全部で8通りになります。
流しより点数は多くなりますが、的中確率は確実に上がります。

個人的には、ボックスより賢い買い方であると思います。
ボックスの4艇では購入点数は多くなり、3艇に絞ると的中するのが難しくなるからです。

フォーメーションでは、買い目をうまく見極める力が必要になりますが、しっかりと研究し、力がつけば的中する確率は高くなります。

3連単で勝つためのコツまとめ

3連単で勝つためのコツをまとめると、下記のようなポイントが重要になってきます。

  • オッズが割れていて波乱のレース展開になると思えばボックス買い
  • レース展開を読み、軸が決めれる場合はフォーメーション買い
  • 購入点数を増やしすぎず、6~10通りに絞る
  • 全レースで3連単を購入するのではなく、自分の得意のレースを見極めて購入する

3連単は、最も的中させるのは難しい買い方なので、優良な競艇を見極めて購入しましょう。

また、舟券を買いすぎると収支がマイナスというトリガミになり、絞りすぎると、それだけ的中確率は下がります。
6~10通りくらいに自分で設定して購入するとよいでしょう。

3連単は夢がありますが、リスクも大きいです。
自分に合った購入方法で予算などしっかりと事前に決めて買いましょう。

初心者で3連単はリスクが大きいと思う方は、3艇が順不同で3着以内に入ればよい3連複や1、2位を予想する2連単、1位のみの単勝など他の買い方から初めてみましょう。
いろんな買い方をするのも経験になるので、試行錯誤しながら楽しんでください。

また、的中率の高めな無料予想などのサービスもあります。
最後に決めるのは自分自身ですが、いろんな意見を聞いて参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました