競艇のコロガシで10万円を獲得する方法

競艇攻略コラム
コロガシで10万円を獲得! 競艇攻略コラム

皆さんは「コロガシ」という言葉を知っていますか?
コロガシとは、1レース目で当たって獲得した払戻金を、そっくりそのまま2レース目につぎ込む。そこでまた的中させた払戻金を、さらに次の3レース目につぎ込んでいく…という方法です。

名前の由来は、雪だるまを作る時に雪玉を転がしていくと、どんどん雪玉が大きく膨らんでいくのと同じように、
資金がどんどん雪だるま方式に増えていくところからきていると言われています。

現代の競艇では売り上げ重視の本命戦が増えている一方で、このコロガシは大きな舟券作戦の一つです。
今回はそのコロガシについて探っていきたいと思います。

↓↓ガッツリ稼ぎたいなら要チェック↓↓

おすすめ予想サイト5選!
舟遊記
1万円分PTプレゼント中!独自ルートの情報で100%の超高水準予想を365日無料提供!
競艇バレット
365日無料で予想買い目を提供!万全のサポート体制で初心者から玄人まで即稼ぎ!
Club Ginga
1万円分PTプレゼント中!圧倒的な情報力・分析力で月給超えも余裕!?
競艇LINER
情報収集に絶大な自信を持つ予想サイト。回収率1000%超えの実績で競艇は投資に!
ヴィーナスボート
獲得金額保証付き!利用者全員がすぐ稼げる競艇投資を提案する予想サイト。

コロガシで予想するメリット・デメリット

コロガシの最大のメリットは、少額から大きな配当を手にすることができることです。

具体的には、1000円を元手に2.5倍の配当を3回当て続けると15500円。
5回当てると96750円と、10万円近い高額配当とも言える配当になる得る可能性も秘めています。

コロガシに適しているとも言える、インの強い大村競艇場。手堅いレースばかりでも、3回連続で的中させることができれば
コロガシテクニックで何倍にも配当を増やすことができます。
3回連続で的中させるのは難しいと思われるかも知れませんが、手堅いレースだけに絞れば可能性は十分です。
しかも、途中で外したところで、マイナスは初めの軍資金のみとリスクも少ないと言えますね。

一方のデメリットとして、途中まで儲けていた獲得金が一気に0になるというデメリットはあります。
マイナスは軍資金だけとは言え、それまでの苦労はパー。

メリットはある一方で、このようなデメリットがあることも頭に入れておいて下さい。

コロガシを成功させるためのコツ

コロガシを成功させるためのコツとしていくつかあります。

    • 券種をしっかり選ぶ
    • スタートは少額から始める
    • 安いオッズでもしっかり当てる
    • コロガシの止め時について

やみくもに目の前で行われているレースに手を出してコロガシを実行しようとしても成功する確率は限りなく低いと言えます。
上記で挙げたコツを一つ一つ細かく見ていき、コロガシを成功させる確率を上げていきましょう。

2連複・単でコロガシをすべき

買い方も大事な一つ。
競艇には単勝・複勝・拡連複・2連単・2連複・3連単・3連複と7種類の券種がありますが、
実際にはどれが適していると言えるのでしょうか。

競艇の場合、単勝・複勝だとあまりにオッズが低すぎる傾向にあります。
的中しても1.0倍では賭けた額が返ってくるだけですので、意味がありません。
見返りで言えば3連単が一番なのですが、120通りもあり、リスクが大きいと言えます。

ここでは2連単・2連複をお勧めします。
2連単は30通り、2連複では15通りと3連単と比べると的中率もグンと上がります。
また、オッズの見返りも単勝、複勝、拡連複に比べると現実的な配当です。

しっかり当てて次に繋げるコロガシにとって、まずは当てないと次に繋がりません。
買い方を含めて当たる確率を上げてレースを選ぶようにしましょう。

少額からのスタート

ではスタート金額をいくらで始めればいいのか。
こちらでは1000円からのスタートをオススメします

100円ではよほど成功続けないと見返りに期待できません。
仮に2.5倍の配当をコロガシで3回成功させたとしても、1500円の払戻金しかならず、コロガシ向きとは言えません。

逆に1万円では、自分で買ったオッズが下がる可能性が十分あります。
外れた時のリスクも含めてオススメはできません。

1000円であれば誰でも始められる、現実な金額だと言えます。
当たった時の見返りも次に繋がる十分な金額になるでしょう。
また、ハズレた時に最初の初期投資の1000円だけなので、リスクも抑えることができます。

当たった時の見返りと、外れた時のリスクを考えた時の両方を考慮した時に1000円スタートをオススメします。

高いオッズを狙いすぎない

上記でも言っていたようにコロガシでは当てないと次に繋がりません。
もちろん、高いオッズを当てた時の見返りは当然ありますが、的中率が低すぎて、リスクが大きくコロガシには不向きと言えます。

100円台の3桁配当と言えるところを狙っていきます。
まだ絞るなら2~3倍程度の配当を狙うのが一番いいでしょう。

本命レースに絞って、オッズの低いところでもしっかり当てて次に繋げないと儲けることはできません。

2~3回程度でコロガシをやめる

コロガシは1点で当てるというところもポイントの一つです。
もちろん、2、3点で買う方が的中率も上がり、次に繋がるという点では大きいですが、見返りに期待できず、一考に増やすことができません。

2連複でさえ、的中自体は15分の1の確率です。
コロガシを続けるということはトータルで見て、的中率が下がってくるということは皆さんもお分かりだと思います。

もちろん、当たり続ければその分の見返りは大きいことは確か。
ただ、途中で外れた時に失うものは大きい…。

それぞれ目標金額を決めておいて、そこに達した時に止める決断も大事なこと。

現実的な見返りを求めると、2~3回でコロガシをやめるのをこちらでは推奨します。

1000円が10万に変わるコロガシテクニック

では実際に1000円を10万円にすることなんでできるのでしょうか。
ある日の実際のレースで検証してみました。


ボートレース常滑で開催中のルーキーシリーズの5日目の結果一覧です。
5日目ということで後半3つのカードでは準優勝戦。
準優勝戦では機技共に揃ったメンバーが揃い、混戦になるのでコロガシ向きとは言えません。

ですが、中盤の5~8Rの1-3が4つ連続で続いたレースに目を向けて見てください。
配当的には安目が続いていますが、これこそコロガシ向きと言えます。

まずスタートの5R。
1-3で2番人気の3.8倍。コロガシ的には十分な配当だと言えます。
元手の1000円でスタートさせて、1000円×3.8=3800円をゲットです。

次の6Rでも同じくの1-3、2番人気の2.5倍の結果。
先ほどのレースで獲得した3800円をつぎ込むので、3800円×2.5=9500円の払戻金です。

続く7Rもまたまた1-3で2番人気の決着でした。オッズは3.7倍。
先ほどの9500円×3.7=35150円を獲得と十分すぎるぐらいの額になっています。

8Rでは1番人気の1-3で2.7倍。
35100円(十円台は省きます)×2.7=94770円と、10万近くの払戻金です。

全て1,2番人気の決着だけに十分的中させることは可能でしょう。
2回的中させただけで手元の10倍近くに。
4回の時点ですでに、高額配当とも言える10万近くの払戻金をゲットできます。

今や、全国各地で売り上げ重視のシード戦が多発で、本命番組が増えているのも確かです。
本命ばかりでうんざりしている人でも、コロガシを覚えれば少ない資金でも大金をゲットできるチャンスですよ。

タイトルとURLをコピーしました