住之江競艇場のレースの特徴・傾向・予想のポイントについてご紹介

全国の競艇場
住之江競艇場の特徴や傾向 全国の競艇場

ここでは競艇が開催されている「住之江競艇場」についてご紹介します。

住之江競艇場の特徴やレースの傾向についてご紹介していくので、住之江競艇場の予想の参考にしてみてください。

住之江競艇場の特徴まとめ

住之江競艇場の特徴についてご説明します。

住之江競艇場はボートレースの聖地

住之江競艇場はボートレースの聖地と言われていて、「SGグランプリ」の33回中28回が住之江で開催されています。
2019年度からは完全なナイター開催となり、2019年のSGグランプリは初めてのナイター開催です。

硬い水質

住之江の水は淡水で、工業用水とスタンドに降る雨水が利用されています。
この工業用水は不純物が少ないため、他の淡水のレース場と比べた場合もとくに硬い水質であると言われていて、硬くて乗りにくい水面となっています。

海水のレース場と違って浮力があまりありません。
浮力がないと速度が落ちて遅くなってしまいます。
重い体重の選手も速度が落ちやすいので、軽い選手の方が有利です。
予想する際は選手の体重についてもしっかりチェックして体重の軽い選手を予想するのがおすすめです。

住之江競艇場のレース成績から傾向を読み解く

住之江競艇場の過去のレース成績から、傾向を読み解いていきます。

コース別成績データ

それぞれのコースの成績は以下の通りです。

番号 1着の回数 勝率 競艇場別のランキング
1号艇 116回 51% 10位
2号艇 43回 20% 5位
3号艇 26回 11% 18位
4号艇 26回 11% 15位
5号艇 15回 7% 14位
6号艇 18回 8% 1位

引用:https://www.cosboa.org/column/boatracesuminoe/

住之江競艇は競艇のセオリー通りの結果になりやすい

競艇ではインコースが有利であると言われています。
2号艇の勝率は全ての競艇場で行われたレースの中で比べた場合にも上位である5位です。
このように、インコースの結果だけを見た場合には、住之江競艇はセオリー通りの結果になりやすいのです。

1号艇、2号艇が勝ちやすいと考えられます。

アウトコースの勝率にはほとんど差が無い

住之江競艇場は、アウトコースの勝率には差がほとんどありません。
最近の6号艇の勝率は8%ですが、これは全ての競艇場の中でも1位の数値を記録していて、6号艇の勝率が高い平和島競艇の5.8%と比べてみても高いです。

ですがこれは一番最近の1カ月で行われたレースの成績なので、ずっと6号艇の勝率が高いわけではありません。
3ヶ月、5ヶ月と長い期間で見た場合には、勝率が変わってきます。

3号艇と4号艇と5号艇は平均的な成績で、全ての競艇場を含めたレースの成績と比べた場合には平均よりも下位になることもあります。
なのでインコースの調子が良くないような場合、他のどのコースが勝利する可能性も同じくらいあると考えられますね。

他の競艇場と比べて住之江競艇に見られる特徴の一つが、硬い水質と波です。
住之江競艇場の水面は淡水なので波が残りやすい水面になるので、選手にとってゴツゴツしていて乗りづらいのです。

外寄りの選手がまくりで攻めようとした場合も、内側の反発に遭ってしまいフェンスの近くまで飛ばされてしまうこともあります。
スタートした時にできた波が護岸に当たって戻ってくるのが2マークの時間帯と重なって、モーターにパワーがなければ複雑な波である場合には乗りきれないので、アウトコースが有利に。

住之江競艇の結果を予想することはかなり難しい

競艇で一般的に有利とされるインコースの勝率は普通通り高めとなっていますが、アウトコースの勝率も高いです。
つまりどの選手が勝ってもおかしくないという状況。

荒れないレースがあれば、予想していたのと外れて大きく荒れるというレースもあります。
このようなこと理由から、住之江競艇でのレースを予想するのはなかなか難しいので、稼ぎにくいのです。

アウトコースが勝ちやすいレースを見抜けたり、インコースが堅いレースの流れを把握することができるのは、住之江競艇を主なレース場として出場しているボートレーサーとその他わずかな人だけです。

住之江競艇場で勝つためのコツをご紹介

住之江競艇で行われるレースを予想することはとても難しいので、勝つためにはここでのレースを多く予想して慣れる必要があります。

また「競艇予想サイト」を使うという方法もあります。
最近の競艇予想サイトは無料で登録することができて、無料予想もほとんど毎日提供されているので、無料でも十分な恩恵を得ることができます。
予想サイトを利用すれば自分だけで予想するよりも予想が当たりやすくなりますよ。

タイトルとURLをコピーしました